本土最南端佐多岬の町、鹿児島県南大隅町から、「本土最南豚(ほんどさいなんとん)」をお届けします。

美味しい豚肉をつくるために

岬養豚がある南大隅町佐多という地域は、静かな山間で、豚にとっても大変良い環境です。
『本土最南豚』のベースになっているケンボローという品種は、飼育がとても難しいとされています。そこで弊社は飼育環境を徹底して改善しました。中でも水と飼育環境の整備には格別のこだわりを持っています。
水は私たちと同じ水を飲んでいます。養豚場近くの大中尾台地を水源としている水を飲むことで健康が維持され安全でおいしいお肉にしあがります。

「美味しい豚を作る基本は愛情」です。
自然の摂理を活かした環境の中で健康に育てています。
飼育している親豚には一頭ずつ番号がついています。それぞれ個性があって毎日みていても飽きません。出荷までの6ヶ月間、愛情かけて育てています。

お知らせ・更新情報

Facebookにて情報更新中!NEW
2016/10/07
本土最南豚を使った『駅弁』が販売されます!
2016/07/10
高島屋様 贈りものレコメンド特集ページに掲載されました!
2016/07/01
しんくみネット様の特集ページに掲載されました!
2016/05/17
西武高槻店で開催される『第6回 九州の物産展』に出店いたします!
2016/03/16
近鉄百貨店 奈良店で開催される『第22回 九州大物産展』に今年も出店いたします!
2016/02/28
リナシティかのや周辺で開催される『食と暮らしのマルクト』に初出店します。
2016/02/10
新丸ビルで開催される『鹿児島焼酎フェス』に食材提供します。
2015/09/30
鳥取大丸で開催される『うまか~!九州大物産展』に出店します。
2015/01/28
ウェブサイト リニューアル

↑ PAGE TOP